着物買取 方法

高く売りたい!着物買取査定のコツとポイント

着物買取 流れ コツ

 

着物買取の流れは買取方法によって違います。

 

 

 

 

 

  • 持込
  •  

  • 宅配
  •  

  • 出張

 

 

 

それぞれの方法ごとに買取査定の流れとポイントを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

着物の高価買取査定:店舗持込買取のながれは?

 

着物買取 流れ コツ

 

 

着物の店舗持込査定に必要なものは

 

 

 

本人が確認できる書類

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 外国人登録証

 

 

のいずれか。

 

 

申し込み時に査定希望の着物について気になることや希望などを伝えておきましょう。
また査定日の予約が必要になる場合はこの時に予約をとります。

 

査定当日の一連の流れの確認もこの時に行います。

 

 

査定要する時間は、速い場合は5分程度から。

 

 

 

  • 査定にかかる費用は無料
  •  

  • キャンセル費用無料

 

であるお店を選びましょう。

 

 

着物買取査定の料金が無料のお店はこちら

 

 

 

 

 

査定の時にチェックされる内容は

 

 

  • キズや汚れなど状態を確認 
  •  

  • メーカー名など刻印の有無を確認 
  •  

  • 保証書や箱など付属品の有無を確認

 

 

 

少しでも高く査定してもらいたいなら少しでも高く売りたい!きもの高価買取のコツは?を参考にしてください。

 

 

着物の高価買取査定:宅配買取の流れは?

 

お店に足を運ぶ必要も、自宅に査定員を招く必要もない宅配買取りにも必要な手続きがあります。

 

 

まず公式サイトから査定を依頼します。

 

宅配買取りの場合でも査定希望の着物について気になることや希望などを伝えておきます。
査定にかかる期間や買取金の振り込みまでの期間なども確認しておきましょう。

 

無料で宅配キットがもらえる査定店の場合はキットの到着をまっての発送となります。

 

 

無料で梱包キットがもらえる査定店の詳細はこちら

 

 

  • 必要事項を記入した「宅配査定書類一式」
  • 査定希望の着物
  • 本人確認書類のコピー

 

これらを一緒に発送します。

 

 

査定額に納得できなかった場合はキャンセルとなります。

 

キャンセルした場合の送料は負担となる場合がほとんど。

 

 

「着物処分に関する同意書」などが事前に用意されている場合、無料処分が可能な査定店もあります。

 

 

 

着物の高価買取査定:出張買取の流れは?

 

 

出張買取も公式サイトより申し込みます。

 

申し込み時に買取ってもらいたい着物の口頭確認、出張サービスに関する説明・日程調整がおこなわれます。

 

 

査定当日の流れは

 

  1. 査定員の氏名および行商従業者証のご提示
  2. 査定内容等のご説明
  3. 査定員による査定
  4. 買取価格の提示
  5. 買取をするか否かの意思確認

 

となります。

 

 

自宅に査定員を招き入れるため、特に身分証の確認はしっかりしましょう。

 

 

着物を売ることになったら同意書、契約書への記入などを行います。

 

またクーリング・オフの説明もしっかり受けるようにしましょう。

 

 

どうですか?

 

 

 

 

 

着ないきものを手元に置いておくのはもったいない!

 

 

 

是非あなたがお持ちの着物を最適な方法で査定してみてくださいね!

 

 

 

いらない着物が意外に高額に!?おすすめの買取査定店は着物の査定を依頼したい着物買取店ランキングを参考にしてください。