着物買取 トラブル

着物買取 宅配

国民センター

 

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20101221_2.pdf
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170907_1.pdf

 

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen92.html

 

 

 

気を付けたいのは買取後に取引をなかったことにしたくても、商品が手元に戻らないケースが多いこと。
「売ってしまった」
などといって業者が返品に応じてくれないわけですね。

 

 

おかしいなと思ったら着物の買取を拒否すること。

 

そして消費者センターへの連絡 相談先がわからない…ってときは『188(消費者ホットライン)』に電話してみてください。お近くの消費者センターの連絡先や受付窓口を教えてくれます。

 

 

それでは買取法別におこりうるトラブルを細かく見ていきましょう。

 

[着物出張買取のトラブル:気を付けたい押し買いとは]

 

押し買いとは、強引に、なんらかの品を法外な安値で買ったことにして持ち去ってしまう行為のことである。 悪徳商法のひとつである。 押し買いの手口には様々なタイプがある。 手口としては、執拗に要求することで恐怖感を与えたり、認知症の高齢者を狙ったり、性急な判断を迫って証文なく取引を終えて立ち去るなどの手法がある。

 

 

押買 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E8%B2%B7

 

査定を依頼した着物の他に貴金属がないか?などと請求してくるケースなどが目立つ。
また、ろくに査定もせず「これでは値がつかない」と他の品物を要求してくる

 

・頼んでいないのに査定に来た(飛び込み訪問)
・依頼した商品以外の買取の勧誘をされる
・買取に応じるまで帰らない
・不当に安く査定する

 

 

[勧誘電話に応じた着物買取トラブル:それって信じられる業者?]

 

電話で「着物を売ってくれませんか?」と勧誘される場合があります。

 

 

当然ですが、電話口の親切な口調の人が査定にくるとは限りませんね。
そして忘れてはいけないのが、有名・人気買取査定店は電話勧誘などしていない場合が多いということ。

 

考えてみると当然ですが、人気店は勧誘しなくても査定依頼が舞い込むわけですよね。

 

電話勧誘してきた業者はもしかしたら優良店かもしれないけれど、そうでないかもしれない。

 

 

一か八かで査定を頼むくらいなら、しっかりと事前に調べてあなたの希望を叶えてくれそうな査定店に頼むのがいいですよね(おすすめ買取査定店はこちら⇒)

 

 

[着物宅配買取のトラブル:大切な着物の行方にやきもき!?]

 

 

?近くに査定店がなくても買取査定をしてもらえる
?自分で出向かなくても査定が可能
?希望する有名店に査定を出せる

 

 

宅配買取にはこんなメリットがあります。

 

宅配買取の大きな特徴は、着物が手元から離れるという点。

 

宅配買取の気になるトラブルはこの点に起因します。

 

 

 

宅配買取のトラブルは着物買取をキャンセルした場合。

 

連絡がつかない
約束した連絡がない
着物の返送時期の約束が守られない

 

 

など。
最悪「トラブル」を理由に着物が返ってこないケースまで考えられます。

 

着物が返ってこないのなら、金額で保証を・・・と思っても、着物の査定額に納得できなくてキャンセルするわけですからお金で保証してもらっても納得できる金額になるとは思えませんよね。

 

 

[着物店舗持ち込み買取のトラブル:そんなに安いの!?の衝撃に注意!]

 

出張買取、宅配買取に比べしっかりと店舗を構えている業者に査定をお願いできる店舗持ち込みは一番トラブルが少ないように感じられるかもしれません。

 

でも油断は禁物。

 

持ち込み買取は業者選びが肝心です。

 

 

なんでも買い取ることを売り文句にしているようなリサイクルショップや今利用が急激に増えている質店への買取は「こんな古い着物じゃ・・・」なんて思っているかもしれないあなたには敷居が低く利用しやすいお店かもしれませんね。

 

リサイクルショップや質店には着物専門の査定員がいない可能性が高いこと。

 

また買い取った着物の流通先が弱いのも査定額が低くなる原因。

 

専門の買取査定店は独自の販売ルートを確立しています。

 

 

レトロな柄や色合いが受ける若者向けや観光地のレンタル店など、昔に比べて中古着物の価値って上がってきているんですよね。

 

 

“中古着物は今が売り”

 

着物買取専門店であればその気流に乗ることができるわけです。